« 空中浮遊 | トップページ | 車窓から »

2005.07.19

頭痛が、、、、

今朝は朝から頭痛でした。おまけに吐き気もあって、ゲホゲホ咳き込むたびに、頭の血管がズッキンズッキンと脈打つ感じがして最悪でした。 あわてて薬飲んで何とかしのぎ、こんなに頭痛いなんて珍しいなー なんて思ってたら、昨夜遅くにポテトチップを食べた事を思い出しました。 

ポテトチップ、塩分と油が強いんで油断するととんでもない事になります。 過剰の塩分は、昼間なら適度に水分を取っていれば時間と供に排出されるのですが、夜中、特に寝る直前は塩分が体内にとどまるので、血管が水分をすって膨張し、うっ血やむくみを起こす原因になるようです。これが脳の血管で起こると、頭痛になるのですね。また、油分が胃に留まると、油は胃では消化できないので、吐き気や胃もたれを引き起こす訳です。 いつもは気をつけていたのですが、昼間が暑かったせいか塩気の物が美味しく、つい食べ過ぎてしまったようです。(汗) 

ポテトチップに限らず、寝る前の食事と言うのは、肥満などの健康障害の一因になる事が多く、控えた方が健康には良いようです。 朝から調子が悪いと言う方、一度夜の食生活を見直してはいかがでしょうか?

|

« 空中浮遊 | トップページ | 車窓から »

コメント

>Saja様

ろ、ロシアの12倍ですか?(汗)
それじゃ、血圧が上がる訳ですね。(納得)
ロシアの食事も、塩漬けが多いイメージなので、日本食との比較では、さらに差が大きくなるような気がします。

考えてみると、民族的にはかなり似通っているのですが、あの喧嘩っ早そうな気質は、食習慣に起因するよう気もします。それだけの塩分を日常的に取っていれば、さそかし血圧はあがるでしょうね。

投稿: 桃猫 | 2005.07.20 01:08

昨年の韓国雑誌記事から、「韓国食事にもしとうがらし、ねぎ、塩がなければその味はどの様がなったか?」という題で韓国食事の歴史と味に対する随筆ありました。確かで韓国食事は今もたくさん塩を使います。先日韓国食事の塩分表を見て驚いた事は、ロシアの食事から比較して韓国食事が含む塩は約12倍程度も多い事でした。それでどの理由で血圧が高いがなったか考える事ができました。奇妙な事で欧州食事をしばらく食べればまた血圧が低いがなるです。韓国に「身土不二」と言う表現があります。人間は生まれた土地の食事を食べる事が健康だの意味ですが、塩に関連して、また桃猫さんの記事読んで考えを重ねました。

投稿: Saja Roo | 2005.07.20 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122563/5054546

この記事へのトラックバック一覧です: 頭痛が、、、、:

« 空中浮遊 | トップページ | 車窓から »