« 暑い | トップページ | バイキング »

2005.08.01

うなぎのほね

土用の丑の日も既に終わってしまいましたが、うなぎは美味しいですね。 今年は輸入物が値上がりしてるので、食えずに断念した、という人もいたのでしょうか?(ぉぃぉぃ)

うなぎのと言うと、昔、うなぎの蒲焼きを食べててその骨が喉に刺さってしまった事があります。 普通、うなぎの小骨は細くてしなりやすく、刺さる事はまずないのですが、たまたま刺さるときの角度が良かったんでしょうね。(汗) 周りは信じないし、医者に行ったときも「うなぎのほねぇ〜?」とお医者さんに変な顔されるはで、骨が取れるまで大変でした。 その時の骨は残ってませんが、確か2センチ位の長さはあったと記憶してます。

あと、骨も刺さり方によっては、抜けやすさが違うらしいです。 喉に対して、平行方向に骨が刺さった場合、外に出ている部分が食物などに引っかかって抜けやすいのですが、垂直方向(管だと円周方向というのかな?)に刺さると、食物も引っかかりにくく、なかなか抜けないようです。やはり、骨が刺さった場合、医者に見てもらう方が無難のようです。

|

« 暑い | トップページ | バイキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122563/5266923

この記事へのトラックバック一覧です: うなぎのほね:

« 暑い | トップページ | バイキング »