« 明日は・・・ | トップページ | 茶碗が壊れたので »

2006.08.19

じっ、じゅう、十(2)

前回「十手」と書いて、「じって」と読む事は説明しましたが、先日、例外もある事を知りました。

それは、とあるクイズ番組だったのですが、問題のテーマに小鳥が出て来たのですが、その小鳥の名前が「じゅうしまつ」漢字で書くと「十姉妹」ん? 発音の約束からすると「じっしまつ」になるのでは?
番組中でも出ていましたが、国語辞典にもちゃんと「じゅうしまつ」っと明記されているようです。「じっしまつ」になってません。パソコンの変換を調べても、「十姉妹」は「じゅうしまつ」で登録されています。ちなみに「じっしまつ」で変換すると、「実施末」など、ちゃんと変換してくれません。

これは、いわゆる固有名詞だから、という事なんでしょうね。
今更ながら思うけど、やっぱり日本語ってややこしい・・・

|

« 明日は・・・ | トップページ | 茶碗が壊れたので »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122563/11510082

この記事へのトラックバック一覧です: じっ、じゅう、十(2):

« 明日は・・・ | トップページ | 茶碗が壊れたので »