« 茶碗が壊れたので | トップページ | 百日紅 »

2006.08.21

夏祭り(1)

Maturi003_1昨日は、地元のお祭りに行って来ました。

Maturi004この日は、益子に行く用事があっったので、(8月21日の「茶碗が壊れたので」を参照)歩行者天国の開始時刻の14:00に間に合うかどうか心配でしたが、何とか開催場所近くの百貨店に到着〜
カメラの準備をして、水分を補給した後、メイン会場である大通りに突入〜


Maturi005この時点ではまだ始まったばかりのなので、歩行者天国中の路上では、準備中の山車を何台も見かけました。
よく見ると、台車には地区とか町名が書かれていて、街ごとに特徴が違っていました。また、山車を引く方々の服装もそれぞれ異なっていて、地域毎の特色が表われていました。

Maturi006この中で、特に印象的だったのが、獅子舞の頭を先頭につかった山車でした。山車そのものは地味で、他の地域のに比べて小さかったのですが、意外と人気があって、小さい子を連れた親御さん達が厄払いの為に獅子頭に子供を噛ませる光景が見られました。

それと気付いたのが、山車を引く人の中に意外と子供が多かった事です。こう言うのを見ると、祭りと言うのが特定の人の単なる暇つぶしでなく、地域ぐるみで行う大事な行事なのだな〜 っと実感させられます。


Maturi008祭り会場の別の場所では、祭り太鼓の演奏が行われていて、大変賑やかでした。この太鼓も地域毎に何組かあるらしく、ひとつ演奏が終わる毎に、人が入れ替わり演奏していました。

この時点では、まだ人通りも少なかったのですが、夕方から山車が動き始め祭りも本番に入って行きます。
この話は、次の機会に・・・・・(続く)

|

« 茶碗が壊れたので | トップページ | 百日紅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122563/11548653

この記事へのトラックバック一覧です: 夏祭り(1):

« 茶碗が壊れたので | トップページ | 百日紅 »