« 分解してみた | トップページ | きのこ不作?! »

2006.09.19

380円

米国産牛肉の輸入再開に伴い、吉野家の牛丼が限定で復活したのは記憶に新しいですが、関連サイトを見たら、10月にまた牛丼の販売を行うという情報が。

前回のようなトラブルが無ければ、順調に牛肉が輸入され、牛丼も恒常的に供給されるのでしょうが、待ち遠しいのと同時に多少の腹立たしさもあります。

(現在でもそうだけど)ラーメンと並び、かつては「庶民の食べ物」と称された牛丼、それがレア物と化し、さらには高級品扱いされる現状に、複雑な思いをしているのは自分だけじゃないと思います。

表題の金額は、今回販売された並盛の価格。今までよりチョット高い?!

|

« 分解してみた | トップページ | きのこ不作?! »

コメント

希少(?)ってイメージを植え付けることも、そして限定で販売して…ってことも戦略のうちだったのでしょうかね。

企業に踊らされるのかもしれない…

投稿: Griffith | 2006.09.20 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122563/11957948

この記事へのトラックバック一覧です: 380円:

« 分解してみた | トップページ | きのこ不作?! »