« きょうのこぶん(1);フジ FinePix2500Z | トップページ | 12番目の惑星名(3) »

2006.09.10

地域限定

Ame01いつも飲んでいるコーヒーが無くなったので、夕方に地元のスーパーに買い物に出かけて来ました。

この日、スーパーでは「北海道物産展」と言う事で、催事場では北海道直送?らしき商品が山と積まれていました。毎回売られているのが、そのほとんどが食品、しかも加工品なのですが、自分が毎回買っている物があります。それは「石炭飴」
最初はその大きさとニッキの香りに戸惑いますが、慣れて来ると次第に癖になります。(笑) 北海道は、日本でも比較的最近まで炭坑があったのでそれにちなんでいますが、この飴の最大の特徴は原料、つまり砂糖にあります。

通常、われわれが食べている砂糖のほとんどは、サトウキビからつくられていますが、この石炭飴ではビーツ、日本では「サトウダイコン」なる作物から作られた砂糖を使用しているんです。このビーツ、生産物のほとんどは砂糖の原料としてつい買われてしまうため、スーパーではまず目にする事はないんだとか? また、北海道で主に栽培されている事からわかるように、寒さに強く(あるいは、寒冷地を好む?)、海外でもサトウキビが育たない地域では砂糖の原料用としてよく栽培されています。

とにかく、原料からして違うので、「ビーツから取れた砂糖ってどんな味?」と興味を持たれた方、機会があれば試食してみる価値はあるかも?

|

« きょうのこぶん(1);フジ FinePix2500Z | トップページ | 12番目の惑星名(3) »

コメント

ビジュアル的にとっても硬そうに見えますね

投稿: Griffith | 2006.09.11 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122563/11843029

この記事へのトラックバック一覧です: 地域限定:

« きょうのこぶん(1);フジ FinePix2500Z | トップページ | 12番目の惑星名(3) »