« きょうのわんこ(5) | トップページ | きょうのわんこ(6) »

2006.09.27

ヒガンバナ

B060924_hヒガンバナ・・・いまが花のシーズンですが、通勤路では見かける事が無く、今年は海浜公園内でやっと見かけました。

B060924_g通常は、田畑の境界線や、お墓の近辺で見かけるのですが、海浜公園のヒガンバナは、松林でひっそりと群れていました。野生の状態のヒガンバナって、案外こんな感じなのかも。


B060924_iヒガンバナは、人里では田んぼの土手、そして墓地の周辺で見かけますが、これはヒガンバナ本来の性質と関係あります。

結構知られているとは思いますが、ヒガンバナの根、球根には毒が含まれています。で、これを畑や田んぼの周囲を取り巻くように植えておくと、丁度いいネズミ除け・モグラ除けになるのです。根っこをかじれば、即、死んじゃうから。

墓地の周辺に植えられているのも、同様の理由です。いまは、火葬にしちゃうからピンと来ないでしょうが、昔は遺体はみんな土葬だったんで、ネズミ等に遺体を荒らされない為に、わざわざ植えられたようです。

ついでに、ヒガンバナは、花を咲かせても種子は作らないらしいので、(つまり、球根でしか増やせない)自然の状態では、広範囲に広がらないらしいです。つまり、田んぼの土手等で咲いてる彼岸花は、過去に誰かがそこに植えた、って訳。参考まで。

|

« きょうのわんこ(5) | トップページ | きょうのわんこ(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122563/12024398

この記事へのトラックバック一覧です: ヒガンバナ:

« きょうのわんこ(5) | トップページ | きょうのわんこ(6) »