« まっくのばってりー | トップページ | 秋だ!秋刀魚だ!! »

2006.09.04

屋台の話

De_01しばらくお祭りネタが続いていたので、屋台の話をいくつか。

屋台と言えばお祭りの定番ですが、時代の移り変わりで売られている物も若干変化しているようです。
例えばチョコバナナ、基本的には作り方は変わりませんが、昔はバナナ一本に串を刺して単にチョコがけされていただけの物が、最近はホワイトチョコに着色した物やトッピング、さらには輪切りにした物を焼き鳥のように軸に挿してチョコがけ、と工夫が見られました。
また、かき氷なども、氷やシロップ類は昔と変わりませんが、使われている容器が花びらを模していたり、と変化していました。

一方で、金魚すくいや、綿菓子等は昔と比べてもその売り方にほとんど違いは見られませんでした。(綿菓子の袋だけは、今どきのキャラクターでしたが(笑))

逆に、水ヨーヨー(小さい風船に少しだけ水を入れて、膨らました物)などは、材質がプリントされたビニール製の物が主流になり、昔ながらのゴム製の物は見られなくなりました。

また、新しく出て来た物としては、中華まんじゅう?(名前忘れた)や、大ダコ焼き、(これは大きめのたこ焼きの中に小さい鮹が一匹ずつ入ってる変わり種でした。)韓国チヂミ等、食べ物系に変化が見られました。


De_002全体的には、新しい種類の屋台も出て入るのですが、昔と比べて「種類が減ったかなぁ?」というのが印象でした。まあ、フリーマーケット等の普及で、平日でも珍品が入手し易くなった、というのもあるのでしょうね。

|

« まっくのばってりー | トップページ | 秋だ!秋刀魚だ!! »

コメント

時代と共にお祭りの屋台の品物も変化しているのですね。
お祭りって伝統行事だからあまり変わって欲しくないけど、商品の販売を考えるとそうも言ってられないし…

それにしても、真っ赤なカキ氷ですね。
食べた後に舌が真っ赤になりそ…(^^

投稿: ロブ | 2006.09.04 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122563/11752954

この記事へのトラックバック一覧です: 屋台の話:

« まっくのばってりー | トップページ | 秋だ!秋刀魚だ!! »