« 傘・その後 | トップページ | 36秒 »

2006.10.04

21秒

061004_a_1記憶が正しければ、法律では四階建て以上の建物には、昇降機のたぐいを付ける事が義務づけられている。

昇降機とは、すなわちエレベーターであるが、自分が専ら使用する建物も四階建てなので、もちろんエレベーターが付いている。職場の方針により、階段を使う方を推奨されてはいるが、最上階と一階の行き来が多い時には使用する事がある。

扉が開き、中に入ってから行き先の階のボタンを押し「閉」ボタンを押す。ボタンを押してから扉が閉まり動き出すまでおよそ5秒。動き出してから、4階で停止するまでおよそ10秒。そして、停止してから扉が再び開くまでおよそ10秒。合計で21秒程度になる。

つまり、このエレベーターの場合、目的の階まで所要する時間の半分を扉の開閉に使っている事になる。21秒、駆け足で上がれば階段の方が早い気もするが、かなり微妙である。時間か体力か、あなたなら、どっちを選ぶ?

|

« 傘・その後 | トップページ | 36秒 »

コメント

興味深い話題が…w

自分の場合は仕事のときは時間を取るので4階程度なら階段で上がってしまいます。

なんか待っている時間がもったいないような気がするのです。


それに、建物によっては"閉"ボタンの無いエレベータとかもあるんですよね…

投稿: Griffith | 2006.10.04 14:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122563/12141305

この記事へのトラックバック一覧です: 21秒:

« 傘・その後 | トップページ | 36秒 »