« 携帯わんこ | トップページ | 水冷式 »

2008.07.26

夢 ふたたび

来月で、優が我が家に来てから一年になります。

Yume01 写真は、自作の犬小屋です。現在は、若干手が加えられていますが、ほぼ同じです。

犬小屋は当初、市販の物を使う予定でした。 しかし、店員さんから「ゴールデンは背丈が高くなるから、普通の大型犬用では窮屈だよ。」という事で、自作する事にしたのです。

天井と壁は角材とコンパネ(コンクリートパネルの略。おもに、建設現場で、セメントを流し込む時の型枠に使われる)を組み合わせ、床は角材のみで構成されています。 組み立ては一部を除き、木ねじでとめてあり、中で暴れても簡単に壊れないよう、頑丈にしてあります。

設計は、ホームセンターで実際につかえる材料の寸法を確認しながら4~5日かかりましたが、材料の購入時にホームセンターでカットしてもらったので、組み立ては約半日で済みました。

この頃の優は約3か月、体重は5kg前後。

Yume03 ようやくワクチン接種も一段落し、ようやくお庭デビューといった状態でした。

毛も、今みたいに長く生えそろっておらず、ゴールデンを知らない人には、よく「ラブラドール」と間違えられていました。(笑)

お腹の方も調子が悪い事が多く、「ホントに、おっきくなるのかな?こいつ」と思った事も。

そして、1歳現在・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

Yume002 超~でかっ!!(笑)

|

« 携帯わんこ | トップページ | 水冷式 »

コメント

> エッポさん

お店で見せてもらった檻は、扉が鉄格子で骨組もスチール、壁の部分は合板、と言った感じでした。
実は、今の犬小屋もこの檻の寸法を基にして設計しています。

投稿: 優papa | 2008.07.26 20:47

鉄の檻・・・もしかしたら今の我が家のタイプかな?それとも犬小屋自体がスチール製か。うちは前犬も完全外飼育だったので、鉄骨やさんに頼んで5畳ほどの犬舎を周りに作り(屋根つき)、中に犬小屋を置いています。床はコンクリで少し傾斜をつけていて、掃除した後は水はけがいいようにしています。レオになってからはその犬舎に雨戸をつけることができるようにしました。

投稿: エッポ | 2008.07.26 20:22

> エッポさん

コメントどうもです(^^)

自分も、最初は市販品と使おうかと、考えてました。
ですが、店員さんに「ゴールデンが使うならこれになりますよ」と、鉄の檻を見せられた時、やっぱり作ろう~ と決心した訳です。

写真ではわからないですが、床は重量がかかる事を想定して2cm近い角材を、さらに太い角材に固定してあります。
あと、テラスの屋根の下に置く事を前提としてあるため、かなり隙間があります。雨のかかる場所に置いたら、雨漏りする事必死です(笑)

投稿: 優papa | 2008.07.26 16:40

やっぱ大型犬は「手作りの犬小屋」に限ると、今回そう感じました。前ワンコ(ゴールデン)の時は、時間をかけて作りましたが、経験から「すぐできる」という主人の言葉を信用しましたら、ブリーダーさん(群馬)の都合で少し早くレオは我が家に来てしまいました(お父さんが横浜のショーに参加するため)。そのついでにつれてきてしまうという事態が・・・。

外で本格的に飼うまで時間がありましたが、つい可愛いデザインのお家があったので買ってしまいましたが、外で飼うようになり2ヶ月でお家は崩壊となりました。やはり頑丈に作るべき・・です。うちはそのせいで大工さんが使うような「電動のこぎり」まで購入して、1日で作ってもらいました。主人に感謝です。

投稿: エッポ | 2008.07.26 13:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 携帯わんこ | トップページ | 水冷式 »