« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.30

握手握手!


お手の練習中~
今日は上手にできるかな?

| | コメント (0)

2008.08.28

一周年

優が来て、今夜でちょうど一年となります。去年のこの日、巷では21世紀日本では始めて皆既月食があった日です。(ただし、この日は曇りで、月の輪郭しか見られなかった。)

Bg080827_a02 お誕生日の時は、誤食騒ぎやらでお祝いする余裕もなかったけど、今回は何で祝ってあげようか・・・・ 

続きを読む "一周年"

| | コメント (4)

2008.08.27

口キャッチ!

優の好きなおやつ、ヤギミルクキューブ、100g**円(笑)

Bg_080826_a01 「写真撮ってないで、早くちょ~だい~」

はいはい、わかった・・・

続きを読む "口キャッチ!"

| | コメント (2)

2008.08.22

躾けと訓練 そして・・・

優が来て、そろそろ一年になろうとしています。Bg080820_c01

大型犬の子供という割には弱々しく見えたその子は、いつしか30kgをこえる巨漢となり、飼い主を引きずるほどたくましく成長しました。

続きを読む "躾けと訓練 そして・・・"

| | コメント (3)

2008.08.21

ゆうのゆううつ

ああ、またやってしまいました。ダジャレシリーズ第三弾(汗)

昨日は夕方から雷が鳴り始め、夜には雷雨となりました。

Bg080821_a01 「涼しいのはうれしいんだけど、雷は嫌い」

続きを読む "ゆうのゆううつ"

| | コメント (2)

みちくさ

ブログを始めてから、最近質問される事が多くなったのですが、特に多いのは「食事と散歩」でしょうか。Bg080820_b01

続きを読む "みちくさ"

| | コメント (2)

2008.08.20

むかしばなし

某所にて、リードの話が出て思い出した頃があるので、昔話を一つ・・・・・

昔、ある家庭に一頭の白い日本犬がいました。雌でしたが気性は大変激しく、飼い主である父親以外はほとんど手を出せませんでした。

Read01_2 

ある夕方の事、子供が犬の散歩を頼まれました。言う事を聞かない犬を嫌々散歩させながら道路まで散歩させると、道路では車がスピードを出しながらたくさん走っていました。それを見た犬は、喜んでさらに激しく暴れ紐が強く引っ張られました。

その時、首輪と紐をつないでいた金具が壊れ、犬が紐から離れてしまいました。それに気づいた犬は、自由の身になったと勘違いし、喜んで道路を駆け回りました。子供はあわてて犬を呼び戻そうとしましたが、まったく言う事を聞かずどんどん子供から離れていきます。ちょうどその時車が来て・・・・・

幸い、命に別状はありませんでしたが、後ろ足を怪我してしまい、以来足を引きずって歩く事になりました。そして、その犬は少しだけおとなくなったそうです。

*******

今は昔、優が来るはるか昔、自分が高校生の頃の話です。

Read02

優に使っているリード、一時は不釣合いな程太い物を使っていました。チョークチェーンを使えば、引っ張りは躾けられると気づいたのはすぐその後でしたが。現在は出来るだけ交通量の少ない道を選び、車道に出そうになったら、一旦お座りさせて待たせるようにしています。その甲斐あって、以前よりは引っ張る事はなくなりました。

それでも、引っ張る力はかなり強いんで、リードと首輪は定期的に交換しています。また車道に飛び出されたら嫌だからね。(苦笑)

Read03

| | コメント (4)

2008.08.16

にゃーおにゃお!


にゃーおにゃお!「ん?ねこさん?」
この後、とんでもない事に(笑)

| | コメント (4)

2008.08.15

主夫業

週に一度、犬の為の食材(兼人間用)を買出しに行くのが、自分の役目だったりします。

続きを読む "主夫業"

| | コメント (3)

2008.08.13

訓練・そして・・・

夏も折り返し地点を過ぎ、そろそろと秋の気配も感じられるようになりました。 

続きを読む "訓練・そして・・・"

| | コメント (0)

のらくろ

時々このブログに登場する黒いわんこ。今回は、この子について少し紹介を。

続きを読む "のらくろ"

| | コメント (0)

2008.08.11

ゆうごはん一考

ブログ開設当時は、よく聞かれていたのが与えているご飯の事。「ずいぶん豪華だけど、贅沢過ぎない?」と、よく言われていました。

我が家では、手作り食を中心に与えています。もちろん、ドライフードも入っていますが、多くても全体の半分で、他の食材では補えない栄養素を与える目的で与えています。

その結果、見た目はかなり豪華になる時があります。軽くあぶった肉に茹でた野菜、朝の残りのご飯に少々の果物・・・みんなスーパーのバーゲン品ですが(笑)

ここまでして手作りにこだわるのは、二つほど訳があります。一つは、優が我が家に来た当初は、ドライフードをほとんど食べてくれず、あれやこれと工夫するうちに、いつの間にかフード以外の食材が入って、手作り風になってしまった事(笑)。 そして、もう一つは、ドライフードで飼いならしてしまった故に、後々苦労した事があったからです。

前の子が病気になった時、ドッグフードを食べなくなり、他の滋養のある食べ物で代用しようとしても、ほとんど受け付けてくれなかった事があります。結局、この時は別のメーカーのフードで何とか食いつないだのですが。今考えると「もっと他の食べ物も受け付けてくれれば、今ごろはもしかしたら・・・」と残念でなりません。

そんなわけで、現在に至ります。最近は好みがはっきりしてきて、野菜類ではキャベツが好み。

Blog080805_e 逆に苦手なのはトマト類。いつも残すか最後に食べる野菜の定番です。

| | コメント (3)

2008.08.10

願望

Hengao01 以前、とある有名な盲導犬訓練士の本を読んで、えらく感銘を受けた事があります。たしか、視覚障害者が盲導犬を得たおかげで、健常者並みに生活が出来るようになった事を、訓練士である著者に感謝するくだりがあるのですが、こういう会話だったと記憶しています。

・視覚障害者「先生、盲導犬のおかげで、こんなに良い生活を送れるようになりました。」

・著者(訓練士)「いいえ、犬のおかげじゃないですよ、あなたが良い生活を送りたいと望んだから、犬が来ただけですよ。」

そうでないと、犬を得て悪い結果になったら、犬が悪者になってしまうから・・・と話は続くのですが。つまり「犬を飼い始めたら生活が変わった。」のではなく「生活を変えたいから犬を飼った。」のだと。 

考えてみると、自分も結構思い当たる事は多いですね。 優が居なかった頃、ドッグカフェに毎日のように通い、常連さんが連れてくる犬を撫でながら、「いつか自分もこんなでっかい犬を連れてカフェに通いたいな」とか、「車にわんこを乗っけて、一緒に連れて歩きたいなぁ」とか、当時はそんな事をぼんやり考えてました。

振り返って、それが現実となっているので「あれれ~いつの間に?」と思ったわけですが、既に犬を受け入れるだけの下地は出来上がってたのですね・・・

皆さんは、似たような心当たりありますか

| | コメント (3)

2008.08.09

続・ブログで重要なモノ

先日、「ココフラッシュ」を見ていたら、犬関連ブログの記事でデイリーランキング上位にランクされていたので、驚きました。内容がブログのテーマ(犬)と直接関係ないだけに、管理者としてはちょっと複雑な心境ですが(笑)。 逆をいえば、それだけブログってカメラが重要なアイテムなんですね。Ranking001

と言う訳で、今回「ブログで重要なもの・第二回」です。前回は、自分が使用しているカメラについて述べてきましたが、今回はコンパクトデジカメ選びのポイントを、経験者の立場から。

(1)起動は出来るだけ早いものを:せっかくのシャッターチャンス、カメラが起動するのに時間がかかり過ぎ。タイミングを逃してしまった事はありませんか? 最近の量販店などでは、見本品が展示してあることが多いので、購入前にスイッチを操作して必ず起動時間を確認してください。最近は起動の早いものが多くなりましたが、ボタンが若干押しづらい場合もあるので、その確認も怠らずに。

(2)できればマニュアルモード付:カメラ任せのオートモードでは綺麗に撮影できない状況でも、マニュアル操作で意外と簡単に解決することがあります。

(3)電池は専用?それとも単三?:外出が多い場合は、断然単三型です。重くてかさばるのが欠点ですが、非常時にはコンビニで電池を調達できるのが強み。最近は性能の良い充電式の単三もあるので、多めに買って予備電池として持ち歩くのが良。最近では、専用のリチウム電池を使う機種が増えたので、その場合は毎日こまめに充電するようにしている。

(4)手振れ防止機構は必要か?:犬などの被写体の動きが早い場合は、手振れは関係ないので、シャッター速度の速い物を選んだ方が良。(但し、静物の撮影が多い場合は、案外重宝?)

(5)あれば便利ミニ三脚:これはカメラではないですが、ポケットに入るサイズのミニ三脚は、一個持ってると意外と重宝です。コンパクトデジカメで一番の問題は手振れですが、三脚を使うだけでも大幅に減少します。高価な手振れ防止機構付の物を買うより安上がりなので、手振れでお困りの方は一度お試しを。

これらはあくまでも、個人の主観的な意見なので参考程度にとどめ、カメラを購入する際は量販店の店員さんやカメラ屋さんなどに相談するようにしてください。

Blog_080808_a01 「わかった?」

| | コメント (2)

2008.08.08

リード

今日はいつもの小学校へお散歩に。

Blog080807_a1

この時期、学校は夏休みなので、比較的遅い時間でも中に入れるんです。 構内は、花壇の世話をしていた痕跡はあるものの、人の気配はまったく無し。 校庭そして校舎内に人影が無い事を確認して、リードを離してみると、

Blog080807_a02 「お? おおおおおー」

Blog080807_a03 Blog080807_a04

どどどどっどどど・・・

Blog080807_a05 おまえ、リードいちいちくわえなくてもいいんだよ。 しかもご丁寧にグリップの部分を・・・それじゃまるで、自分で自分の散歩をしているようだね(笑)

| | コメント (0)

2008.08.07

ちょっとだけいい話

ブログばかりでなく、ホームページなどのサイトを扱っていると、問題になるのは画像データ、つまり写真の容量が問題になってきます。

最近、デジカメの解像度が高くなってきていますが、これは印刷を目的とした場合がほとんどで、パソコンのモニターで見る場合、それほど高い解像度を必要としません。

一方、ブログに使う写真のサイズが大き過ぎると、閲覧する場合読み込みに時間がかかり、閲覧者のパソコンにかなりの負担がかかります。

これを防ぐためには、写真一枚当たりのサイズを出来るだけ小さくすればいいのですが、適当なツールが無くて困った方も多いと思います。

そこで出てくるのが、コレ

Microsoft Office Picture Manager

探してみたら、Microsoft Officeのツールとして、添付されていました。

Zu001 Zu002

場所は、Microsoft Office フォルダー内の「Microsoft Officeツール」 というフォルダーに他のツールと一緒に入っています。(わからなかったら、「Microsoft Office Picture Manager」で検索してみてください。)

A002 実際に使用してみると、画像の回転、トリミング、サイズ変更、色調調整など、基本的な操作はほとんど出来るようになっています。

写真の加工に手間取っている方、一度試してみては?

| | コメント (0)

続・にゃーおにゃお!

Blog080806_a

優、優~ 

優「・・・・・・・・」

Blog080806_b

優、こっちおいで~

優「・・・・・・・・」

反応無し。

そんな時は不思議な呪文・・・「にゃーおにゃお~」

Blog080806_c ほーら、こっちを向いた。

Blog080806_d

垂れ耳でも、ちゃんと耳が動く事を知ったのは、お散歩するようになってからまもなくの事、それまでは単に頭から垂れ下がってるとばかり思ってた自分には、新鮮な驚きでした。耳は通常は頭にぴったり付いているのですが、興味のある物音や飼い主の言葉を熱心に聞いている時は、蝶のように開いて聞き耳を立てます。

耳の動きだけで、こんなにも表情が違って見えるのは面白いですよ。

Blog080806_e 「知ってた?」

| | コメント (2)

2008.08.06

Blog080805_b 私が子供の頃から聞かされた常識では、「日本犬は生涯一人だけの飼い主にしか従わない。洋犬は飼い主が変わって新しい主人に従う事ができる。」と言われてきました。でも、果たして本当にそうでしょうか?

今回は、とある犬の話を少し・・・

ある日の散歩の途中、一軒の農家の前をいつものように通りかかりました。この農家の方とは既に顔見知りで、顔を合わせれば軽く挨拶する間柄でした。 この日は、天気も良く、いつもは奥で飼われている犬も家の門のところに繋がれていました。

犬は二頭、一頭はいつも見かける赤茶色の日本犬、もう一頭は・・・この家に不釣り合いな、ビーグル系の洋犬でした。二頭とも、毛並みは良く、飼い主さんの愛情を感じさせました。

ですが、日本犬の方は、撫でてやると反応は普通なのに、ビーグルの子の様子が変なのです。撫でてやると、尻尾を振ったりするのは同じなのですが、「わんわん」と元気に鳴くのではなく「ぎゃんぎゃん」とまるで虐待されているような泣き方しかしないのです。

「この子ね、この近所に置き去りにされたの、飼うつもりは無かったんだけど、居ついちゃってねぇ」と飼い主さん。

言われてみると、確かに決して戻らぬ飼い主を探す、叫び声にも聞こえました。元の飼い主に裏切られたにもかかわらず、今もその子はその家で飼い主を呼び続けています。

優は、人なつこい性質で知られた犬種で、外出先では他のお客さんに「かわいいー」と撫でられ、時には飼い主である自分が嫉妬するほど、尾を振って愛想をふりまきます。

ですが、その後 必ずこっちを振り向き「いい子にしてたでしょ?ほめてよ~」と言いたげな目でこっちを見るのです。ご主人様に褒めてもらいたくて、一所懸命アピールしていたのですね。

犬種・性別・年齢・飼い主の違いはあっても、やはり犬は犬。野良でもない限り、そこには必ず付き従う主が居て、一旦主従関係が出来上がれば、生涯変わる事は無いんじゃないか・・・・最近はそう確信しています。

Blog080805_a 「きみは裏切らないよね?」

| | コメント (3)

2008.08.05

にゃーおにゃお!

にゃーおにゃお!(動画を見る

最後にとんでもないことに(笑)

| | コメント (0)

2008.08.04

へんがお

一瞬の表情をとらえようと、お散歩ばかりでなく、休日はカメラ片手にお出かけするのですが、近頃はカメラを意識する事が多く、カメラ向けると「え~撮るの?」と言わんばかりに顔をそむける事があります。 一説には、オートフォーカス用にカメラから出る赤外線を嫌うとの事ですが。

それでも、前の事と違って、小さいうちからカメラに慣らしてるんで、そこそこ撮影はできるんですが。

Blog_08080a Blog_08080b

写真は、車の中での1シーン。 ほんの数秒の出来事ですが、随分表情が変わるものですね。

| | コメント (4)

2008.08.03

ブログで重要なモノ

犬とは直接関係無いのですが、今回はカメラの話を少し。

たまにですが、「どんなカメラ使ってるの?」と、聞かれる事があります。 考えてみると、ブログって意外と写真が重要だったり、たくさん入れてたりしますよね。 ブログには写真、その写真にはカメラが必要、と言う訳で、現在使ってるカメラを購入順に紹介すると・・

(1)・Fuji製 FinePixE550 :やや大きめで重いが起動が早く、グリップが良いので片手でも扱いやすい。輪郭と色彩がかなりシャープだが、そこが好み。電源は単三×2本なので、いざと言う時はコンビニでも調達できるのが強み。

(2)・Fuji製 FinePixS9000 :ズームレンズとの一体型で、これ一台で標準から望遠、広角、接写までをほぼカバーできる。 電源は単三×4本を使用。 カメラとしては重くてかさばるので、最近ではもっぱら遠出の時のみになっている。

(3)・SANYO製 XactiDMX-CA65 :カメラと言うよりは、デジタルビデオカメラ。 携帯性に優れ、防水も良いので最近は使う事が多い。 バッテリー容量が少なく、連続使用できないのが難点。 ブログ内の動画は、これで撮影されたものを使用。

(4)・Fuji製 FinePix J50:唯一、優が来てから購入したカメラ。 Fuji製のカメラは、記録にxDカードを使うのが普通だったが、最近の機種はSD兼用になったのが購入の理由。現在の写真の多くは、このカメラで撮影された物が多い。

と、こんな感じでしょうか? Fuji製が多いのは、撮影者の好みの問題です。(笑) 他の方だと、キャノンやら他のメーカーを選ぶんでしょうね。 個人的には、発色が好みなので、自然とFuji製を選んでますが。

ただし、レトリバー系を撮影するなら、SANYOかオリンパスがお勧めです。ここのメーカーは防水性に優れた機種が多くて、水場でも活躍が多いレトリバーの撮影にな最適なので・・・

Blog_08080c 「御清聴ありがとうございました。 またね!」

| | コメント (2)

2008.08.02

ゆうの夕ごはん

Blog_080802a あ~あ・・・・ついに、やってしまいました、禁断のダジャレ(笑)

実際、ごはんは朝と夕方の二回与えてるんで、間違いじゃないんですけどね。 他の家では、日に1回切りというのも多いみたいですが、実際のところどうなのかな? ドライフードを、器に山盛りにして、好きな時に食べられるようにしている家もあるようなので・・・

Blog_080802b 今日のゆうごはん 最近は、夏バテ対策に鶏レバーを入れるようにしてます。他のレバーより、癖が少ないので自分も好きです。レバーの苦手な方、一度試してみては?

| | コメント (3)

2008.08.01

1000カウント達成

1000 昨夜、このブログを開設してから、1000カウントを記録しました、感謝~

調べてみると、開設から20日足らずなんですよね。計算してみると、日に延べ50人の方が(自分を含めて(笑))このブログを見ている。と言う事になります。

どこまでネタが続くのか(笑)、それは蟹の味噌汁・・・もとい神のみぞ知る事ですが、今後とも当ブログをよろしくお願いします。m(_ _)mペコリ

Blog080801a 「優からもよろしくー」

| | コメント (5)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »