« ゆうのゆううつ | トップページ | 口キャッチ! »

2008.08.22

躾けと訓練 そして・・・

優が来て、そろそろ一年になろうとしています。Bg080820_c01

大型犬の子供という割には弱々しく見えたその子は、いつしか30kgをこえる巨漢となり、飼い主を引きずるほどたくましく成長しました。

先日、去勢についての話を書いた時、知人の方々から「それは考え直すべきでは?」という意見をいただきました。

Bg080820_c02 知人曰く「犬同士が喧嘩するのは、性格や相性等、他の要因もあるから、去勢は必ずしも有効とは限らない」との話でした。

言われてみると、当たる事はいくつかありました。

主観的になりますが、経験上気づいたことを、箇条書きしてみると・・・

1.女の子(雌)でも、吠える子はやっぱり吠える。
2.去勢された子でも、威嚇される場合がある。但し、1.よりは割合としては少ない。
3.逆に、去勢してない子でも、非常に気の合う場合もある。
4.ドッグラン等での、雄同士の喧嘩は、威嚇から始まる場合より、お互い興奮して噛み合いに発展する場合が多い。
5.若い個体同士は、仲良くなりやすい。逆に、相手が老犬だと、吠えられる場合が多い。

と、こんな感じでしょうか? 振り返って、思い返してみると、ドッグランでは、去勢・避妊してない子もたくさん来る訳で、当然のごとく喧嘩する子も出てくるわけですが、毎回ランに行くと必ず喧嘩が起こる訳でもなく、むしろ喧嘩のない場合が多いんですよね。(でなかったら、うちの子もランに行く度に血だらけになってた筈だし(笑))

Bg080820_c03 けれども、盲導犬など公共の場所で使役する犬が、去勢・避妊する場合が多いのは、やはりしつけや訓練だけでは難しい問題も多いのでしょうね。自分の子がいくら訓練されてたとしても、よその子がそうとは限りませんから・・・

|

« ゆうのゆううつ | トップページ | 口キャッチ! »

コメント

> エッポさん

幼いころから一緒にいる子同士は、男の子でも仲良しの傾向はあるようです。 実際、姉のところの子は、だいぶ大きくなりましたが、仲良しですし。

補助犬などは、発情してしまうと、雌雄関係なく仕事そっちのけで暴走する恐れが多いからではないでしょうか?

> ウィーママさん

そうです、どちらかというと、喧嘩をするほうでなく、相手から「仕掛けられる」方ですね。いずれにせよ、喧嘩の要因になるなら、去勢するのも良し・・・と思ってたのですが。

優は意思表示がはっきりしている上に、あまり物おじしない方です。逆を言えば、その分まだ子供なのですが。
考えてみれば、ようやく一年。訓練等は気長にやっていきたいと改めて思いました。

投稿: 優パパ@管理人 | 2008.08.26 06:16

ウチは去勢済ですが、多分性格から言って、
去勢していなくても喧嘩や吠え掛かることは無いでしょう。
♂同士でもゴルは比較的友好的な子が多いですよ。
むしろ神経質な♀同士のほうが厄介と聞きます。

ワンのコントロールを去勢に頼るのではなく、
やはり信頼関係と躾でしょうね。
優くんとは1年ですか・・・(早いもんですね~)
おそらくふたりの関係はまだスタートラインに立ったばかり。
これから時間をかけていい関係を築けることでしょう。
そのうち、あうんの呼吸になりますよ^^v

縄張り意識や支配欲、性的興奮を抑えたいなら、
去勢も有効です。
ウィーはマーキングもしません。
自己主張の苦手な子ですから、足上げてのシッコも他ではしません。
あたしは去勢してかなり飼い易くなったと思っていますが、
考えも人それぞれ、事情もそれぞれですからね。

投稿: ウィーママ | 2008.08.24 20:57

去勢の問題ですか?家も悩むところですが今は考えていませんが、男の子同士でも私が飼ってきた(過去形ですが)ワンコたちは、喧嘩したことないですよ。去勢うんぬんということではなく、やはり相性なのではないのでしょうか?詳しくはわかりませんが・・・。

補助犬達は、なるべく長くユーザーさんと生活をしていくために病気の予防のことを考えているのではないでしょうか?また、気が散ることを防ぐ意味はあるとは思いますよ。今度機会がありましたら(介助犬のボランティアしてますので)、聞いてみますね。その報告はまたします。

投稿: エッポ | 2008.08.22 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆうのゆううつ | トップページ | 口キャッチ! »