« にゃーおにゃお! | トップページ | 続・にゃーおにゃお! »

2008.08.06

Blog080805_b 私が子供の頃から聞かされた常識では、「日本犬は生涯一人だけの飼い主にしか従わない。洋犬は飼い主が変わって新しい主人に従う事ができる。」と言われてきました。でも、果たして本当にそうでしょうか?

今回は、とある犬の話を少し・・・

ある日の散歩の途中、一軒の農家の前をいつものように通りかかりました。この農家の方とは既に顔見知りで、顔を合わせれば軽く挨拶する間柄でした。 この日は、天気も良く、いつもは奥で飼われている犬も家の門のところに繋がれていました。

犬は二頭、一頭はいつも見かける赤茶色の日本犬、もう一頭は・・・この家に不釣り合いな、ビーグル系の洋犬でした。二頭とも、毛並みは良く、飼い主さんの愛情を感じさせました。

ですが、日本犬の方は、撫でてやると反応は普通なのに、ビーグルの子の様子が変なのです。撫でてやると、尻尾を振ったりするのは同じなのですが、「わんわん」と元気に鳴くのではなく「ぎゃんぎゃん」とまるで虐待されているような泣き方しかしないのです。

「この子ね、この近所に置き去りにされたの、飼うつもりは無かったんだけど、居ついちゃってねぇ」と飼い主さん。

言われてみると、確かに決して戻らぬ飼い主を探す、叫び声にも聞こえました。元の飼い主に裏切られたにもかかわらず、今もその子はその家で飼い主を呼び続けています。

優は、人なつこい性質で知られた犬種で、外出先では他のお客さんに「かわいいー」と撫でられ、時には飼い主である自分が嫉妬するほど、尾を振って愛想をふりまきます。

ですが、その後 必ずこっちを振り向き「いい子にしてたでしょ?ほめてよ~」と言いたげな目でこっちを見るのです。ご主人様に褒めてもらいたくて、一所懸命アピールしていたのですね。

犬種・性別・年齢・飼い主の違いはあっても、やはり犬は犬。野良でもない限り、そこには必ず付き従う主が居て、一旦主従関係が出来上がれば、生涯変わる事は無いんじゃないか・・・・最近はそう確信しています。

Blog080805_a 「きみは裏切らないよね?」

|

« にゃーおにゃお! | トップページ | 続・にゃーおにゃお! »

コメント

> エッポさん

そうですね、実際犬は飼い主が変わると、その家の子になるのに何年もかかると聞いた事があります。この子も、保護されてからどのぐらい経つか判りませんが、(少なくとも半年以上前なのは確認済み)一刻も早くこの家庭の一員になってくれることを願うばかりです。

> うーママさん

同じビーグルだけに、他人事ではなかったと思います。
個人的な意見になりますが、子猫・子犬ならまだしも、飼い主に十分懐いた成犬を、このように平気で捨ててく飼い主を、正気かと疑いたくなります。

投稿: 優パパ@管理人 | 2008.08.07 14:18

うっ…、ウルっときてしまうお話でした。
切ないですね…。
人も、実はそうですよね。
人は素直に求められなくて、斜に構えたり、あらぬ道に走ったりして淋しさを紛らわす人もいるけれど、でもやはり人も愛情をかけてくれた人を忘れられないもののような気がします。

決して愛犬を裏切らないぞと、また固くココロに誓いました。

投稿: うーママ | 2008.08.06 22:05

飼い主さんに愛情を注がれていれば、きっとそのご恩は忘れないと思います。日本犬は忠実だといいますが、もしも嫌な眼に合い、新しいご主人さんに会うことができたら、このご主人さんに慣れることは間違いないと思います。洋犬も一緒ですよね・・。

どのコも、弱い動物です。一生私達が守ってあげないといけないのです。私はいつも、人に対してもそうですが、こう考えています。

投稿: エッポ | 2008.08.06 14:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« にゃーおにゃお! | トップページ | 続・にゃーおにゃお! »